2018年09月10日のつぶやき

17:28
店舗への道のり https://t.co/1UNZIiDWrK #jugem_blog
16:54
新店舗オープンしました!! https://t.co/sL0CJEm5Qz #jugem_blog

店舗への道のり

駅くら店舗への道のりをご案内します。

阪神本線 久寿川駅(甲子園駅と今津駅の間)

ローカルな駅ですが明治からある歴史のある渋い駅です。


改札は一つしかなく、出口も北か南しかありません。北口で出てください。(南口から徒歩5分ほどあるくと今津温泉があります)


北口から地上に出ると少し広い広場があります。(たまにリフティングしている人がいます)


駅を右手にまっすぐです。

レンガ道の遊歩道を歩き終えると左に曲がります。


このまま10秒ほど歩くと。。。

十字路!もうすぐです。

さらに3秒ほど歩くと見えます!

ユニオンジャックのフラッグ!!


はい!左手に見えます!ユニオンジャックの旗が目印です!!(風や雨が強いと旗はしまいます。)


皆様のご来店心よりお待ちしております。


英国雑貨GARDEN

新店舗オープンしました!!

2018年9月6日に兵庫県西宮市で英国雑貨のお店をオープンしました!!



店内は英国雑貨を中心に販売しております。


英国紅茶ブランド「アシュビィズオブロンドン」も販売しております



改造費用はあまりかけれず、ほぼ手作業。

幸い什器は元々あったのでそれを改造したりと中々の作業でした。元々の什器は背が高く、でかいので、小さいうちの店には不向きでした。とにかく圧迫感がありました。


無駄に背の高い什器。でもこれは再利用でメインの棚へ。



棚を解体、塗装で生まれ変わりました!出来る限りの強度を保ちつつ余分な柱はカット!!




百貨店で使いそうな什器。重いしでかい。

一個は上の棚を解体して下の引き出し部分をカウンターへ!

応接間にあったようなガラス棚。手前の半半円はカウンター横レジ台行きです。



こんな感じでレジカウンターの出来上がり!!





今回店舗の改装を自分でするのは、時間がかかるし、もしかしたらプロに頼む方が安く作ってもらえるかもしれませんが、自分で作ることによって店舗への愛着も深まりました。


皆さまお近くに来られた際は是非お立ち寄りください!!


英国雑貨GARDEN

兵庫県西宮市今津曙町12-26-101


2018年07月26日のつぶやき

18:05
英国ASHBYS OF LONDONのブランドをご紹介 https://t.co/rj5etUJ1KG #jugem_blog

英国ASHBYS OF LONDONのブランドをご紹介

JUGEMテーマ:紅茶・コーヒーを楽しむ*

 

 

1850年に紅茶ブレンダーメーカーとしてジェームス・シュビィズ氏がイギリスで創業したメーカーです。

ベーシックな紅茶を始め、ブラックティーにおすすめのオリジナルのブレンドティー。水出し紅茶にも大人気のフレーバーティーと、幅広く取り扱っており、毎年秋口にその年のオリジナルブレンドティーも発売されます!!

 

 

今回はアシュビィズが販売するベーシックティをご紹介します!

※画像は125g缶ですが、リーフバック(ティーバック)もございます。

 

 

 

 

 

PURE DARJEELING TEA 〜ダージリンティー〜

 

まず、紅茶の中で一番有名なダージリン。紅茶のシャンパンと言われております!

ヒマラヤ山岳地帯、険しい山の斜面で栽培されており、世界三大銘茶の一つです。

明るい淡めの綺麗なオレンジ色で、マスカットフレーバーと表現される独特の香りがあります。

 

 

おススメの飲み方はストレートティーかアイスティーがおすすめ!!

甘いスイーツなどとご一緒にどうぞ!!

 

 

 

 

 

 

PURE ASSAM TEA 〜アッサムティー〜

 

次もインドの代表紅茶、アッサムティー。

雨量の多いインド北東部の平原で栽培されるお茶で、タンニンの含有量が多く甘みがあります。芳醇な香りとはっきりとした味わいが特徴です。イギリス人が初めて自ら作った紅茶と言われております。

 

 

おすすめの飲み方はミルクティーがおすすめ!もちろんストレートでも美味しくいただけます。

スコーンやマドレーヌなど、焼き菓子全般に良く合います。

 

    

 

 

 

 

PURE CEYLON TEA 〜セイロンティー〜

 

次は紅茶大国スリランカの紅茶、セイロンティー。

スリランカ中央山脈西側の広大な斜面で育ち、南西モンスーンの雨を受けて質の高いお茶に成長します。

さっぱりとした中にもコクがある紅茶の王道です。

 

おススメの飲み方ストレート、アイスティー。また、スライスしたフルーツを入れたアレンジティーにもおすすめです。

スイーツ全般に良く合います!!

 

      

 

 

 

 

ENGLISH BREAKFAST TEA 〜イングリッシュブレックファーストティー〜

 

次は英国人が朝食用に作ったブレンドティー、イングリッシュブレックファースト。

セイロン、ケニア、アッサムなどをブレンドしたもので、イギリス伝統のお茶です。朝食に良く合うように作られており、日本茶の[番茶]のような感覚でクセがなく毎日飲んでも飽きのこないお茶です。

 

おススメの飲み方ミルクティー。そしてストレートです。朝食にたっぷりとミルクで割るのが英国モーニングスタイルです。

 

 

       

 

 

 

 

 

EARL GREY TEA 〜アールグレーティー〜

 

フレーバーティーと言えばこの紅茶、アールグレーティー。イギリス紅茶を代表するお茶です。

ベルガモットの上品な香りとコクのある味わいをお楽しみください。

アシュビィズでは香りを引き立てる茶葉を厳選し、香り付けにはナチュラルオイルを使用しています。

 

おススメの飲み方ミルク、ストレート、アイスなんでもOK。ベルガモットの心地よい香りをお楽しみください。

香りを楽しむために、シンプルな焼き菓子や同じ柑橘系を使ったお菓子がおすすめです。

 

 

      

 

次はオリジナルブレンドティー、フレーバーティーをご紹介します!

おススメの紅茶の入れ方もご紹介していきますのでまたご覧ください。

 

 

 

 

英国雑貨GARDEN TOPページはこちら

 

ASHBYS OF LONDONのページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

2018年07月25日のつぶやき

18:22
英国お土産の定番雑貨!!」ティータオルをご紹介!! https://t.co/U8lBwTCzRw #jugem_blog

英国お土産の定番雑貨!!」ティータオルをご紹介!!

 

ティータオルと言うアイテムはご存知でしょうか??

イギリスや紅茶好きな方以外はあまり聞きなれないアイテムかと思います。

 

ティータオルとは、イギリス発祥のポットやカップなどを拭くタオルのことです。

吸水性が良く、すぐに乾くので、昔からリネン(麻)が使われておりました。

 

最近では発色の良いコットン素材のティータオルを良く見かけますが、英国雑貨GARDENで取り扱っている『ULSTER WEAVERS』

は未だにリネン素材のティータオルを幅広く取り扱っております。

 

IMG_2965.JPG

 

 

 

布巾以外でのご使用としてはランチョンマットやタペストリー、ポットに被せたりと幅広く活躍してくれます。

サイズは縦74cm×横47cmもあり、ランチョンマットにするにはやや大きめのサイズです。

 

 
 

IMG_304844444.JPG

 

 

イギリスでは、良くご当地ティータオルを販売しており、その土地土地の名所やマップなどを描いたティータオルが販売されています。

お土産屋さんや百貨店に行くと必ず目にするアイテムです。

 

 

イギリスにご旅行に行かれる際はぜひチェックしてみてください♪

 

 

英国雑貨GARDEN TOPページはこちら↓

http://ke-ei.com

 

 

 

 

 

2018年07月24日のつぶやき

18:05
梅田阪急英国フェアにケイティー・アリスが来日!! https://t.co/bnSQuOz49h #jugem_blog
15:12
英国のボールペンをご紹介!! https://t.co/WRG4Pw61MN #jugem_blog

梅田阪急英国フェアにケイティー・アリスが来日!!

JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー

 

2017年10月11日梅田阪急英国フェアに英国のデザイナー『ケイティー・アリス』が来日してくれました!!

 

 

 

今回で3度目の来日で連日多くのお客様がご来場いただきました。

毎日色鮮やかなイラストを描き、キュートな笑顔で会場を盛り上げてくれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国雑貨GARDEN TOPページはこちら↓

http://kei-ei.com/


 
 
 
 
 

英国のボールペンをご紹介!!

JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー

 

本日は英国の回転式ボールペンのご紹介!

細身で書きやすく使いやすいボールペンです。

高級感のある化粧箱付きなので、プレゼントにも大変おススメです!!

 

 

DSC_04011.jpg

 

 

 

 

 

 

英国雑貨GARDEN TOPページはこちら↓
http://kei-ei.com